ゆとり主婦のタワゴト

日々思うこと、頭の中のこと、ひっそりと自己主張。

つぶやき

インテリアブログを見て思うこと

かなりお久しぶりです。 この酷暑の続く中、みなさまはどのように過ごされていますでしょうか。 さて、今回はインテリアのお話です。 北欧インテリアや白黒インテリアは、ここ数年の二大巨頭ですね。 私はA型のせいか、収納やインテリアにもこだわってしま…

『ナイルパーチの女子会』から考えること

柚木麻子の著書、『ナイルパーチの女子会』は女性なら誰もが、次!次は⁈と前のめりで読み進めてしまうものだ。 とても面白かったので、柚木さんのインタビューを検索したところ「『本屋さんのダイアナ』の選考時は、高校時代の付き合いを引きずっているなん…

無言の圧力

世の中には、無言の圧力が溢れかえっている。 それは決して圧力という体をなさずに、ある時は思いやりや親しみの中に混じっている。 あえてそうなるように計算し、絶妙なさじ加減で圧力を練り込むスキルを持った人もいるけれと、100%の思いやりと親しみだけ…

なりきり断捨離のススメ

断捨離という言葉が定着してしばらく。言葉の意味については、やましたひでこさんの本を読むのが一番。ただ物を大切にせずにバンバン捨てるのとは全く違うので、読んでから行う方がすっと取り組めると思うのだ。私は元々綺麗好きで、定期的に物を処分してい…

ご縁の光と影

「類は友を呼ぶ」というように、似た者同士はなぜだか引き寄せあう。 共通の趣味を通じて結婚する人もいるし、同じ歌手のライブに通っているうちに友達になったり…。あるいは学校や仕事場でも同じ家族構成や地元だったりで、価値観や考え方が似通っている人…

学歴コンプレックス

という言葉がある。 芸能人もそれを理由に、テレビの企画で受験したりしている。(学生や浪人生が本気でやってるんだから、無意味な母数の増やし方は賛成できないけど) でも、学歴コンプレックスの本当の意味は 「みんなが勉強をしている時期に勉強をサボっ…

2000年のかっこいいの詰め合わせ

長瀬智也、宮藤官九郎、堤幸彦、窪塚洋介、加藤あい、小雪、山下智久…… 代表者の名前をあげるのに誰をピックアップしたらよいのかわからないほど豪華絢爛な、今の時代では考えられない、夢のようなラインナップのドラマ。 石田衣良原作の『池袋ウエストゲー…

嫌なことリスト

好きなことややりたいこと、のリストはよくある。 去年は「しないことリスト」という物をツイッターやブログでよく目にしたが、どちらかというとそちらのベクトルで「嫌なことリスト」を作ってみる。 生活面 •食べ方の汚い人 •オーバーサイズだったり。シワ…

結婚式の織姫さま達

結婚式の参列者、織姫さまたくさんいませんか? 参考右↓ 私が言いたいのはこのストールのこと↓ これ、無い方が可愛くないだろうか? いや、私も羽織は持つし、冷房が効きすぎていたら使うのだが、あくまで防寒として。この写真くらい薄いやつはおそらくお洒…

今朝のできごと

ずっと形を変えても繋がっている人、というのはいると思う。 連絡を取っていなくても、 何年も会っていなくても、 今の関係が昔の関係と変わっていても、 私のことはもう親しいと思っていないかもとか、忘れてるかもとか、そんな心配ごとすら芽生えない人。…

小室哲哉

週刊誌の賛否やそれと彼との引退を関連づけることは違うと思う。 元々音楽面以外では、スキャンダラスなニュースの多い人だったし、彼自身も年齢的にうまい幕引きが出来たはずだ。 だから彼の人間性や一連の騒動は抜きにして、彼の音楽のファンだと言う話を…

「相棒」シリーズ

昔から大好きで、今も再放送はよくチェックしている。刑事のバディモノはたくさんあるが、とてもコミカルで相棒ならではのユーモアがあるこのシリーズは長期シリーズとして親しまれるのも頷ける。 相棒はこれまでに4人。実は反町が相棒になってからは見てい…

晴れの日

の話ではなく… ツイッターをみていたらリツイートで回ってきた 「〇〇の社長も娘には4万円の振袖を買って終わったら売って小遣いにしろといっていたんだ。振袖にお金をかかるなんて」 みたいな内容のツイート。他にも類似した内容の意見をちらほら目にした。…

今のご時世

ユニクロやGUだけを着ていきたいとも思わないし(もちろんいいものはいいし、利用するし、それ自体の批判ではない)、リノベしたからといって団地に一生住みたいとは思わないし、なんでもかんでもシェアがいいとは思わないし、マナーや伝統と呼ばれてきたも…

期間限定の感情

10代の頃は、曲を聴いて胸を鷲掴みにされたような気分になったり、息苦しくなったり、涙が流れたり、好きな曲のはずなのに気持ちがずーんと沈み込んでなんだか立ち直れない気分になったり…何かを見聞きすることにとても体力を使っていた。 音楽に限らず、例…

同級生

アプリ「スマートニュース」の文春チャンネルで、横澤夏子の「私が同窓会の帰りに泣く理由」を読んだ。たまたま、トップにあったから。彼女は私の一歳下。SNSで繰り広げられるリア充自慢にアンテナを尖らせ、他人を通して自身を省みてしまう同世代の、そして…

[旅行記]軽井沢2日目

2日目。 ブレストンコート内のNo One's recipe というレストランでのビュッフェ形式の朝食。女子ゴコロをくすぐられる、シャレオツなメニューが並ぶ。中でも、テーブルに運んできてくれるメインのガレットは、ムース状のマヨネーズをシェフの方がプシューッ…

あの頃と音楽

「あの頃は楽しかった」 思い出は、いつ思い出しても楽しいものだ。思い出補正がかかっているから、もちろんその時はその時で辛いことも大変なことも沢山あったのだけど。 私にとっての楽しい「あの頃」は小学生〜高校生くらいなのだけれど、最新の、あの頃…

[旅行記]軽井沢1日目

この冬2度目の軽井沢。 先日、旦那がベーカリー沢村に行きたいと言い出したのをきっかけにふらっと日帰りで行ったところ、まんまとハマりってしまった。今回は一泊でいってきた。 今軽井沢に行くならBGMはSPEEDの「White love 」一択!(カルテットにはまっ…

しっくり来た

中学生の頃、Choo Choo Trainをカバーしたのを機にエグザイルが流行った。ものすごく流行ったのはその曲でだが、多分その前からそこそこ流行っていたと思う。 高校生の頃、清木場俊介が脱退した。 その後エグザイルが爆発的にヒットした。 音楽番組をみてい…

立て続けることもある

ゆっくりと本を読みたかったので、ランチにハワイアン風のカフェに入る。 注文しようとレジに立つと太った男性か女性かわからない人が、すごく困ったように、店内ものすごく暑いんで、暖房下げてください。と言いに来た。 荷物を置いてから商品の受取り口に…

2/14のなぞ

バレンタインに本当に告白している人はいるのだろうか。中学生くらいまでなら大事な行事なのだろうか。あいにく私はそうでもなかったので、こんなつまらないことを考える。 職場の女子3人で男性陣14名ほどにチョコをあげた。私は週に数日の派遣社員で、中に…

好きではない言葉

どちらかおでかけですか? 今年プレだからねー見学に行くの。 ??? 近所のちびっ子は来年から幼稚園に入るそうで、今の年齢のことをママ界のなかでは「プレ」と呼ぶそうです。つまり、このお母さんは、 「来年から幼稚園に入る為の準備として今日は幼稚園…

ダウンコート

新年のセール対象になっていたダウンコートを母に買ってもらいました。 ダウンコート、なかなか選ぶのに慎重になるモノの1つです。お手頃な値段のものを買うと、だんだんと羽が抜けてくるし、オバちゃんの地元着みたいになるのも嫌だし、どうせ買うならそれ…