ゆとり主婦のタワゴト

日々思うこと、頭の中のこと、ひっそりと自己主張。

首都圏は不慣れだから雪に弱い

のは、分かった。

でも昨今の首都圏は必ずと言っていいほど、ワンシーズンに一度は積雪があるのだから、いい加減教訓や対策を考えるべきだ。

 

台風の時も思うのだけれど、

震災以降、テレビの画面をL字にして、災害同様の報道をする。であるのならば、会社や学校も、

 

明日はお休みです。

明日はフレックスです。

 

的な対応を、さっさと敷いてしまえばいい。仕事だから、で済ませるのってとても思考停止。

 

前泊したり怪我したりしてまで行って、その日に働かなきゃいけない人って果たしてどれほどいるのだろう。仕事してる時間より、首都高に閉じ込められてる時間の方長いんじゃないの?ものすごく非効率。行政で例年の教訓を活かし、賢い対策取れないのなら、企業や学校ごとに取り組む必要がある。

みんなの顔色を見て、空気を読んで、意味のない出社をしているんだから。年度末に近づき、有給余ってる人なんてたくさんいるだろう。大した仕事を担ってない人も、雪の日に休むなんてあからさまでいたたまれないから出ているのだ。